株式会社バリューメーク

事業内容

・VE・フロントローディング
・製作図作成・工場製作・現場施工
・3Dモデル作成(モデル承認・竣工モデル)
・遠隔地(海外)製作鉄骨の現場施工・品質管理
・作業改善(タイムプリズム・JIT・QC)

VE・フロントローディング

①構造設計段階でVEを実践
②つくりやすい形
③溶接とボルトの少ない鉄骨

 

製作図作成・工場製作・現場施工

①お客様がわかりやすい図面
②工場で作りやすい図面
③現場で組み立てやすい図面

 

3Dモデル作成(モデル承認・竣工モデル)

①Revit
②Tekla
③Real4
④Kap

 

遠隔地(海外)製作鉄骨の現場施工・品質管理

お客様の目で鉄骨を見ることにより、工場製作〜現場施工を総合的に管理・運営し、設計品質を満たすべき、施工品質を確保します。

 

作業改善(タイムプリズム・JIT・QC)

現地現物主義を徹底し、地道な改善とジャストインタイム生産方式の導入により、安く、早く、安全な鉄骨工事を実現します。

 

作図システム開発

「作図期間の短縮と作図工数の低減」
「製作情報・施工情報の高度化」
を同時に実現するべく、3Dモデルを使用して、新しい作図システムの開発に取り組んでいます。

 

BIMの導入

建築システムを革新する「BIM(Building Information Modeling)」に積極的に取り組み、品質と生産性の向上を目指しています。
■BIMとは・・・
コンピューター上で作成した建物の 3D モデルに対してコストや材質などの
属性情報を連携させることで、設計から製作・施工・建物運用まで一貫してデータを活用するワークフロー。

当社では、建築工事の設計・製作・施工のシステムを革新する「BIM」に積極的に取り組んでおり、
2020年8月より、一部のお客様と基本設計段階の「フロントローディング業務」を開始致しました。
フロントローディング業務とは・・・3Dモデルで構造ディテールを立体的に解析
「造りやすい鉄骨の形」を基本設計の段階で構造設計モデルにインプット
「設計者の負荷」と「製作工場の負荷」を同時に軽減し、トータルコストの削減に貢献しようとする取り組みです。
新しい建築システムに一緒に取り組む意志のある方は是非ご連絡を下さい。